毛穴隠しのためのファンデ厚塗りは要注意

毛穴のためのファンデ厚塗りはやめよう!

毛穴を隠すためによくファンデーションを厚塗りにして毛穴を目立たせないようにする人がいます。ファンデ自体は肌に浸透するものではないのでしっかりとクレンジングや洗顔で落とせば問題ないのですが、厚塗り感があるとやっぱり人からもわかりますし、仕上がりをキレイにすることがすごく難しくなってしまいます。最近は韓国でも話題のCCクリームを下地として使うことで薄付きのメイクでも肌をキレイに見せることができますのでファンデの厚塗りをやめてベース下地を活用したメイクを心がけることが大切。では話題のクリームってどんな効果があるのかを見ていきましょう。

CCクリームはナチュラルメイクの切り札

 

BBクリームを使っている人は多いのではないでしょうか。
1本で何役の機能もありメイクの時短にもなり便利なアイテムです。そのもっと薄い下地のような感じなのがCCクリームの特徴です。

 

BBクリームでは商品によっては厚塗り感がでてしまいがちです。

 

しかし、CCクリームというのはナチュラルメイクをするために生まれたオールインワンクリーム。1本5機能〜7機能もあり非常に薄付きとなり、若々しい印象を相手に与えることができるアイテムです。

 

また心配となるカバー力に関しても光拡散効果などがあり、ナチュラルな感じでもBBクリーム並のカバー力があります。

 

下地をCCクリームにしてパウダーファンデなどを使うとかなりメイクは薄いけどキレイな仕上がりを作ることができるアイテムとして日本でも注目を浴びるようになってきています。

 

各メーカーも色々な特徴を全面に押し出してCCクリームを販売するようになりましたがのインターネットやドラッグストアなどでそのカバー力やナチュラル具合を確認してみると良いと思います。