クレンジングでスキンケア!

肌に負担がかからずスキンケアまでできるクレンジング

皆さんはW洗顔派でしょうか。

それとも、W洗顔はしない派でしょうか。

 

私は個人的には肌が弱い人はW洗顔をしない方が良いと思っている人間です。

 

その理由は必要な皮脂、潤いまで洗い流してしまうといった恐れがあるからです。

 

そこで私も使っていてすっごく良いのが美容液クレンジングといったアイテムです。クレンジングなのに洗浄成分なのが美容成分であったり、保湿成分であったりするクレンジングしながらスキンケア効果まで実感できるといったアイテムです。このタイプのW洗顔不要のものを使うとかなり肌への負担を減らすことができて徐々に健康的な肌になってニキビ、毛穴トラブルなども解消することができます。

美容液クレンジングってしっかりメイクを落とせるの?

 

さて心配になるのが洗浄成分がほとんど入っていないのになぜ、メイクを落とすことができるのか?

 

そして本当にしっかりとメイクを落とすことができるのか心配になると思います。

 

そこで私の知っている知識と使った感じを紹介してみようと思います。

 

まず美容液クレンジングの洗浄成分は美容成分であったり、保湿成分です。油分に浮かせるような美容成分が入っており、しっかりとメイクを落とすことが可能となっています。

 

また配合されている保湿成分によって皮膚を柔軟にして毛穴に詰まった汚れをかき出しやすいように肌を整えてくれます。

 

ですから品質の高い美容液クレンジングでは毛穴に詰まった皮脂、角質、角栓などの汚れにもアプローチして肌をキレイにしてくれます。

 

ついでに黒ずみ毛穴などもしっかりと解消することができるんですよ。

 

そして一番良いのがクレンジングの後に洗顔をする必要がないこと。

 

つまりW洗顔不要タイプが多いです。

 

私もクレンジングの後に洗顔して乾燥したり肌荒れをしょっちゅう起こしていました。

 

でも、美容液クレンジングに変えてからは洗顔といったケアを抜かすことができて肌に触れる回数も減らすことができたのか、かなり肌質も改善されてきて刺激にも強くなった印象があります。

 

そして化粧水、美容液等のブースター効果も美容液クレンジングにはありますので一石二鳥の効果を得ることができます。

 

特に敏感肌、乾燥肌の方にはぜひ、試してもらいたいアイテム。

 

ダブル洗顔すると肌の乾燥、突っ張りなどがある場合はバリア機能であったり、必要な皮脂まで洗い流されている証拠です。クレンジングを変えて肌を労ってあげることがすっごく大切。

 

そのために美容液クレンジングは私たちをサポートしてくれるアイテムになることが間違いありません!